« 2008年02月 | メイン | 2008年07月 »

2008年03月20日

インディアカにもメダルを(オリンピックの話題第3弾)

私の同僚にインディアカを始めた者がいます。
弊社のある福生市のPTAの連合(市P連)の大会で3位に入賞しました。
超マイナーなスポーツであるにも係わらず、せっかく入賞したのだからメダルが欲しいといっています。今まで弊社ではインディアカもカバディも彫刻したことはありません。誰か、超マイナーなスポーツのメダルを作りませんか? 超マイナーなスポーツがオリンピックにもし採用されたら日本代表にあなたのチームも成れるかもしれませんよ。
 最近、金メダルをチョコレートみたいにかじるポーズが流行っていますが、金メダルだからといって歯形がつくことはありません。金のインゴットは金を溶かして型に流し込んで作るので、傷がつくというより少し凹むかもしれませんが。しかし、金メダルは鍛造プレスで作るので、金の地金はプレスを何回か繰り返すことにより原子が揃っていき、硬くなっていきます。これは、刀鍛冶が刀を硬くする時とまったく同じ現象です。オリンピックで、金メダルを噛むと歯は痛むのでやめましょう。時代劇に出てくる小判をかじるポーズは金の含有量を硬さによって、量っているのでしょうか?この場合は不純物が多いほど硬さが増すからです。 2008年8月17日のブログにも書いてあります。
%83C%83%93%83f%83B%83A%83Jlogo.jpg

桜の名所

今日3月20日は彼岸の中日、東京は冷たい雨が降りお墓参りが大変でした。
雨が一日中降っているのに前日まで4月中旬な暖かさで、桜の開花時期は少し早まるそうです。桜の名所の一つで有名な上野谷中ですが、まだ今日は咲いていませんでした。 そこでお勧めの桜は、JR日暮里駅北口改札西口出て最初のお寺「本行寺(通称:月見寺)に彼岸桜が一本と、枝垂れ桜があります。彼岸桜は八分咲き、枝垂桜はあと2日ぐらいで咲き始めると思います。この二本はソメイヨシノより一週間ぐらい早く咲き始めます。と云うことは、見ごろは今年(2008年)は3月30日頃でしょう。本行寺はどなたでも入場できますが、お彼岸の時はお墓参りの邪魔にならないようにお願いします。
その他、太田道灌の道灌物見塚が有ったと伝える道灌丘碑、小林一茶の「陽炎や 道灌どのの 物見塚」の碑、種田山頭火の「ほっと 月がある」の碑も有ります。
 日本の代表的な花の「桜」,「菊」はメダルに採用されることが非常に多く、葉っぱはほとんど月桂樹が彫刻されます。
%8D%F7%82%CC%96%BC%8F%8Aw.jpg