« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月19日

第34回礫川マラソン

 文京区の小石川で開催したマラソン大会の写真を撮りに行って来ました。寒い朝でしたが2時間前に着きました。この時間にも関わらずだいぶ準備が進んでいました。息子の中学のPTAという事で家内が駅伝のタスキの受け渡しの審判をやる事になったからです。 私は関係者でも無いのにウインドブレーカーを貸していただきおもしろい写真を撮る事が出来ました。関係者の方々に御礼申し上げます。
 スポーツの写真は瞬間が大切なのに素人であるが故撮れない写真も多いのです。しかし記録写真としてはあまり人が注目しないところに目がいきます。マラソン自体はみんな真剣です。真剣が故に過去にオリンピックであったように靴を片方脱げたまま走って行ってしまったり、応援が激しかったりと見るほうも真剣になります。
 マラソンに参加された事のある方はお分かりのタイムを記録するRCチップも進んでいて、この装置が無ければ全員の記録も残せません。記録を含めその大会に参加した事を思い出せるのがメダルです。大会後主催の地区対のHPに載っていたメダルを見たら当社製品でした。以前blogに書いたAEDのフクダ電子も協賛していました。AEDを何台用意されていたかは聞くのを忘れました。1,000人規模のマラソンでも多くのボランティアに支えられていることが分かりました。皆さんご苦労様でした。特に主催の文京区青少年対策礫川地区委員会の皆さんに感謝いたします。
RC%83%60%83b%83v.JPG