« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月05日

君も天文学者になろう!(星を見る会を開催)

 君も天文学者になろう! 国立天文台で開催するイベントを規模は小さいが、母校のA小学校で開催しました。エルニーニョの影響が響いてか太平洋高気圧が小さく、梅雨前線を押し上げることが出来ず、観測史上一番遅い梅雨明けを観測しました。結局8月2日当日、東京の天気は朝から雨ー曇りー晴れー豪雨ー曇りー雨のようにくるくる変わり、結局屋外での天体望遠鏡での観望はかないませんでした。 国立天文台からはTさん、Nさん、Oさん、Nさんに来ていただき、子供たちに4Dシアター(Mitaka: 4次元デジタル宇宙シアター) を上映し解説をしていただきました。 このMitakaはFreeSoftで国立天文台のHPからダウンロードできます。リンクは張っていませんので、直接国立天文台のHPへすぐにアクセスしてください。解説の後、屈折望遠鏡を使い体育館内で土星などの模型を50倍にして見ました。次回の観望会の時には、家に仕舞われている望遠鏡を持ってきていただき、自分の望遠鏡で月や星を見たいと思います。 今回初めての開催で準備も行き届かず、参加された皆さんごめんなさい。また、準備をしていただいた3町会の皆さん、ご苦労様。そして、急にも係わらず体育館を開放していただいたA小学校の教職員の方々に御礼申し上げます。 最後に遠い所まで望遠鏡を持ち込んでいただいた国立天文台の皆さん、ありがとうございます。 次回も皆さんよろしくお願いいたします。