« 2009年09月 | メイン | 2010年02月 »

2009年11月01日

牛乳に相談だ−親子ふれあい わくわく モーモースクール

 「牛乳に相談だ」のCMが最近目に付きますが、食育プロジェクトの一環で、10月24日お茶の水女子大でモーモースクールが開催されました。 子供たちに牛乳を始めとした、畜産物についての体験学習です。乳牛から搾乳・哺乳体験、畜産について考えるパネルシアター、ケーキやバター作り体験。最近、食糧自給率が話題に上がることが多いのは、地球温暖化・CO2削減・農産物生産量の減少・価格高騰・貧困層の増加と悪循環が続き、日本の食糧自給率も減少が続いています。 件のCMは牛乳の生産は100%日本生産品と言いたいのですが、乳牛の飼料の自給率は42.3%でしかありません。鶏卵も生産量は100%日本生産品です。 通常はカロリーベースで自給率を出しています。ちなみに、畜産物の自給率は、以下の通りです。 畜産物のカロリーベース自給率(平成15年度) 単位:%

       品目別自給率× 飼料自給率= カロリー自給率 牛

 肉       39         26.2       10

豚 肉      53           9.7        5

鶏 肉      67          9.7        7

鶏 卵      96          9.7        9

牛乳・乳製品   69         42.3       29

この統計は平成15年度ですので、現在はもっと低いそうです。我々も石川遼クン並みに自給率60%を達成出来るようにがんばりましょう。 弊社の生産品であるメダル・バッジ・キーホルダーなどの金属製品も日本生産品の自給率は下がっていますので、日本で生産している当社に相談してください。