« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月02日

奈良の旅のおすすめ05

三日目は平城宮跡に行きました。JR奈良駅から無料の@シャトルバスが出ているので、バス停までホテルフジタ奈良から歩いて向かい、8時ちょうどに着きましたが、20人ぐらい並んでいました。8時半出発でしたが、一ヶ所だけ入場制限の場所(A平城京歴史館)があるので、タクシーで向かう事にしました。 朱雀門のそばまで行きましたが、既に200人ぐらい並んでいました。タクシーで来たのは正解でした。9時から入場整理券が配られて二回目の回に間に合う事ができ、遣唐使船も復元展示してあります。 次に朱雀門をみて、第一次大極殿正殿へ向かう事にしました。大極殿内部は高御座があり、天井のすぐ下辺りにB四神の額があり、よく見てください。 平城宮跡資料館、第二次大極殿跡、遺構跡展示館を回って終了として、北側にあるシャトルバスで西大寺駅へ向かいました。他も回りたかったのですが、昼食とお土産屋さんへ行くために、あきらめました。 近鉄奈良駅からすぐのひがしむき商店街に入って中程で、C平城宮遷都1300年の記念切手が売っていて、有名な仏像の記念切手だったので買いました。昼食はそのひがしむき商店街にあるDCafe&オムライス「おしゃべりな亀」でボリューム満点なオムライスを食べました。人気店らしく少し待ちましたが裏切らない美味しさです。並んでもぜひ食べましょう。三条通りに出て、お土産屋めぐりをしていると、奈良漬けの良い香りがして、その店に入りました。たくさんある奈良漬け屋の中でE「辰巳屋本家」を選んだのは、樽に入った酒粕をこねていて、美味しい香りがしたからです。他の店は違いました。この店に入った理由を女将さんに言うと、樽の中の酒粕を少し手に載せていただきました。あまりに美味しくて、お土産のメインになりました。酒粕だだけを買いに来る人かいて、その人はパンに付けて食べるそうです。次は「ぜいたく豆」に入りました。人気店らしく混んでいました。おすすめはF「黒糖入り黒ゴマきな粉」です。置いてあった袋を買い占めました。在庫はあまりになさそうでした。これを牛乳に混ぜていただくと大変おいしいです。最後に上三条町交差点にある奈良観光センターにショーウインドーに飾ってあった製品はG電鋳製で、すばらしい仕上げです。寄ってみてはいかがですか。