ホーム > ブログ > Web担当者の日記 > 奈良の旅のおすすめ01

奈良の旅のおすすめ01

 5月2日東京駅を6時00分に出発し、いよいよ奈良へ向かいました。彫刻を生業にしていますが、仏像のような立体像ではなく、レリーフ(半立体)状のメダルが主体です。しかし、彫刻は長く見ていても飽きませんので、ぜひ平城京遷都1,300年祭の奈良へぜひお出かけください。 今回はフリーツアーですので、私の見たい場所を選択しました。といっても皆さんと変わりませんが、いろいろとオススメのところをお教えいたします。 まず、ホテルが決定しましたら、すぐに@レンタサイクルを予約して下さい。1日は必ず奈良公園の近場を回りますので、自転車は必要になります。今回、私たち家族は近鉄奈良駅から直ぐのホテルフジタ奈良へ徒歩で向かい、ホテルで荷物を預け、予約しているレンタサイクルに乗り、三条通りを真っ直ぐ猿沢池へ走りだしました。 A興福寺の五重塔が猿沢池の水面に映る風景は「奈良八景」の一つです。階段を登った辺りに自転車を止め、興福寺に境内に入って行きました。鹿が迎えてくれ、五重の塔の前で記念撮影をして、阿修羅像のある国宝館へ向かいました、が一時間待ちの列が出来ていて諦めて、東大寺へ向うことにしました。 自転車に戻り奈良公園の中へ入って行きました。東大寺も混んでいたので、東大寺の入口の横にショッピングモール(ふれあい回廊「夢しるべ 風しるべ」)があって、その中の「幡」という店で早い昼食にすることにしましたが、店は開いていたのですが食事は11時からだったので、ショッピングをして待つことにしました。待ったかいがあり、B古代米のカレーは美味しかったですよ。ここもオススメです。 東大寺に向かい南大門で金剛力士像に会い、大仏殿へ入り、大仏を見上げ改めて大きさを感じました。大仏の手に蓮の花をあしらいました。他にも法華堂、阿弥陀堂、戒壇院へも行きたかったのですが時間がないので、次の春日大社へすぐに走りだしました。 春日大社の二の鳥居で自転車下りて中へ入りました。赤い色が印象的で灯籠に火が入った時に来たいと思ったほどです。春日大社神苑(万葉植物園)では季節ごとに万葉の花が見事だそうですが、この時期本殿の中のC藤も見事に満開でした。満開の藤の花の前でしばらく休んで、二の鳥居まで戻りました。 次に向かう新薬師寺へのD近道が二の鳥居の横道です。春日大社の杜を南へ進み新薬師寺へ向かいました。杜の中程で右へ折れて少し階段を下りて通り抜け、大通りを渡り住宅街を進み新薬師寺へ着来ました。自転車だと15分程です。 長くなったので次に書きます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.medal-japan.com/mt/mt-tb.cgi/103

コメントをお寄せください

(コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

ホームへ 耳寄り情報 業者向け情報 製品紹介 製造工程の紹介 企業情報
会社紹介 ブログ お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ