ホーム > ブログ > Web担当者の日記 > 桜比べ(東京と京都の桜)

桜比べ(東京と京都の桜)

 日本の四季の始まりの春といえば、「桜」・「さくら」・「サクラ」・「sakura」です。国花は「桜」と「菊」の二つがあり、どちらもメダルやバッヂの素材としても一番多く取り上げられます。今年の桜の東京と京都を比べると、京都はJR東海のCMの醍醐の桜が有名です。また、東京は標準木がある靖国神社の桜・千鳥が淵の桜です。 次の桜は順に東京は石神井川(北区王子)の桜・播磨坂(文京区茗荷谷)の桜・私の自宅の桜。京都は平野神社の桜・上賀茂神社の桜・岡崎神社の桜・平安神宮の桜・清水寺の桜。平安神宮は紅しだれコンサート3日目の桜です。 ちなみに、石神井川の桜に写っている電車は埼京線で、鉄道に興味のある方、東京で電車の写っている桜のベストですよ。

 

 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.medal-japan.com/mt/mt-tb.cgi/75

コメントをお寄せください

(コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

ホームへ 耳寄り情報 業者向け情報 製品紹介 製造工程の紹介 企業情報
会社紹介 ブログ お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ