ホーム > ブログ > Web担当者の日記 > スペースシャトルが飛ばなくなった日

スペースシャトルが飛ばなくなった日

 スペースシャトル(Space Shuttle)が2011年6月に飛ばなくなった後、日本のH-IIロケットが、国際宇宙ステーションへの補給などの輸送をシャトルに代わって担っていくようです。純国産(技術開発)のロケットを世界の宇宙市場で広めていくには、地道な開発を続けていかなくてはなりません。 先日、小惑星「イトカワ」から帰還した「はやぶさ」などは、日本の技術の高さを世界に広めました。日本が次々に打ち上げる衛星には、いろいろなアイデア・技術を満載した世界に誇れるものです。
 これからの宇宙開発に日本の技術力が生かされている事を報道されるのはとてもうれしく、また、誇りに思います。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.medal-japan.com/mt/mt-tb.cgi/122

コメントをお寄せください

(コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)

ホームへ 耳寄り情報 業者向け情報 製品紹介 製造工程の紹介 企業情報
会社紹介 ブログ お問い合わせ プライバシーポリシー サイトマップ